コーティング・液処理装置

  1. HOME
  2. 製品案内
  3. コーティング・液処理装置

偏光板、各種光学フィルム、透湿防水膜、逆浸透膜、酸素富化膜、中空糸等の用途

写真

ダイコーター

特徴

均一な塗工が行えます。

用途

各種薄膜形成
基材の表面処理

写真

トップフィードリバースコーター

特徴

高精度なロール、配列により均一な塗工が行えます。

用途

各種フィルム、箔、不織布用の表面塗工

写真

テスト用塗工装置

特徴

あらゆる塗工方式に対応したテスト機です。
ナイフ、キス、リバースロール、グラビア、ディップなど多様な塗工方式が選択できます。

用途

高機能樹脂の開発
コーティング及び複合化の研究
製品プロセスの検討

写真

フィルム液処理装置

特徴

液槽での含浸、反応等様々なフィルム処理に対応します。

用途

各種光学フィルム洗浄・薬液反応処理
偏光フィルム製造装置
薬液・洗浄処理
中空糸の薬液・抽出・洗浄処理
湿式人工皮革凝固・洗浄処理